クラウド会計によろしく 最終話 庄司、宇佐美独立へ 

前話: クラウド会計によろしく 第7話 事務所スタッフ辻本

 クラウド会計によろしく 最終話 庄司、宇佐美独立へ


 あらすじ

 庄司と宇佐美は、税理士法人クローズでは、クラウド会計ソフトMoneeey(マニーーー)を導入する事は困難であることを痛感する。 すでに構築されている会計のシステム料金、記帳代行を行うスタッフの人件費などの費用の発生する現在のシステムが存在する為であった。

 庄司はMoneeeyを活用しスモールビジネスを加速させるために、税理士事務所として、独立を決意する。

 一方宇佐美は、別の方法で、スモールビジネスと士業がつながるサービスを模索する。


 




サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

著者の廣升 健生さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。