遠距離恋愛のお話。

9月くらいのこと。


私は、そのとき中3で中1の子と付き合ってました。
でも、私と付き合ってからその子は顧問の先生に少しひどい扱いを受けるようになり、何回も私と別れるよう言われたそうです。
それを知って、確認したら本当のことで私のせいなんだろうなぁ…とか、そんなこと、考えてました。そして、私とその子は別れることになりました。LINEの電話で2人、泣きながらバイバイを何回も言って、電話を切ろうとしなかったのを覚えてます。
別れる前、私は他の男子にFacebookで相談をしてました。
「どーしよ、私と付き合ってるからかな」
「大丈夫。そんなことないから。」
いつも、優しい言葉をかけてくれて励ましてもらってました。別れたあと、彼に報告しました。
「相談のってくれてありがとう。ほんと励ましになった!別れちゃったけどね。」
「そかぁ…。励ましになったなら僕も嬉しいよ。」
それから、LINEも交換してよく話すようになりました。

著者の八嶋 紅葉さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。