思い込みがいじめを増長させる~その2~

【いじめられる方が悪いなんておかしい】


更にいじめについて思うことがあるので、書いていきます。



そもそも日本ではいじめられる方も悪い。


そんな風潮があります。


アニメとかドラマとかでも、


◆ちょっと行動がゆっくりな人

◆ちょっと太った人

◆ちょっと会話が苦手な人

◆ちょっと場を読めない人

などの



ちょっと人と違うと思われる人




こんな感じの人がターゲットになりやすいですね。

イケメンとかあまりターゲットにならないでしょう。


美少女は妬みからいじめられているかもしれませんが。






そもそもいじめの原因て主観なので、

特に気にすることも無いことが多いです。

(本人はコンプレックスがあるかもしれませんが)


ちょっと人と違うだけと自分と違う人はおかしいと決め付けて、
それを共有するだけで、
自分を守っている本当は弱い人たちなんで。





僕自身のいじめられる原因は真面目さでした。


授業に真面目に出て、

行事も真面目にやる。


普通に真面目な生徒でした。

(自分ではこの頃つまんなかったけど)






これが中途半端なヤンキー系には

目障りだったんでしょう。


無視や陰口は多かったですね。






しかも高校で入ったサッカー部も真面目にやっていたんですが、

怪我をしたことによって、

毎日、リハビリとケアをしていましたが、



それを全て女と遊んでいる。



そう思われて辞めました。

これも僕がリハビリをしていると思いたくない、

という主観から思い込んだことでしょう。



辞めた同時に所属していた野球部の人からは、

無視と陰口でしたね。



この野球部の連中とクラス替えをして、

同じクラスになったのも辛かった。



運動部は運動部同で仲が良く、

クラスでも目立つので、

野球部と仲の良い運動部の人にあること無いこと言って、

更に僕のいじめはエスカレートするという、

ことになりました。



それでも最終的には、

ずっと何でも真面目にやっていたのが良かったのか、


野球部以外の人は誤解していた僕を理解してくれて、


仲が良くなった人もいましたが、


あの頃はきつかったですね。


学校で泣くのは悔しかったので、
家で一人で泣いていた記憶もあります。

周りにはほとんど言いませんでした。
僕の中で悔しいという気持ちがあったからです。
でも今いじめで悩んでいる人がいたら、
周りを頼って欲しいなと思いますけどね。



小学生・中学生・高校生などは基本視野が狭くなりがちです

(そもそも囲われた生活なので当たり前)



誤解もしがちですし、

自分を守ることには知恵が働くので、

誰かを標的にしておけば、

自分が傷つけられることは無いと、

本能的に身に付いているんじゃないのかなと。


僕の話を少ししてしまいましたが、





自分とは違う=あいつはおかしい





そんな考えに結びつくのが、

人間です。




そして、あいつをいじめておけば、

自分がいじめられることが無いと思うでしょう。



大人でもそんな人が大勢いるのだから、

子供もいじめても良いんだって思うでしょうね。


僕自身、直接暴力に出られたことはありませんが、
殴られるとかは、もういじめの範疇では無いでしょう。


暴行で犯罪ですよ。


僕はこの頃の経験があるので、
人に対して強く言ったり、最低な行為をするのは、
やらない。

当然のように自分がやられて嫌なことはしない。


それを実践しています。
仕事でもね。

今までいじめられた人は屈折してしまう人も多いので。


他者に攻撃的になったり、
自分に自信を失ってしまったり、
そのために、なんとかしたいなと思うことを、
ファッションと心の観点から、活動してます。



もし、ひゆきやひゆきのやっていることに興味があるなという方は、

ココから気楽にブログに遊びに来てください☆


他のストーリーズでも話させて頂いてますが、
オタクでいじめられっ子がスタイリストやって、
いろんな人のお役に立っていることも

お話させてもらっているので、
ご興味あれば、ブログやストーリーズの他も気が向いたときにご覧ください(^∇^)

改めて、読んで頂き、ありがとうございます。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。