転職♡就職 楽しんだもの勝ち^ ^

大学卒業後、倍率500分の1の難所を乗り越え、ある旅行会社の正社員に。
業界の人ならば誰もが知っている会社。でも大学生だと知らない人も多いかも。
そこは旅づくりから添乗まで一貫して社員が携わることのできる海外旅行専門の旅行屋でした。新卒ながら添乗にも行け、とにかく海外に行きたかった私には念願の職場でした。
がしかし、、、
念願などと甘っちょろいことが言えるような職場ではなく、1日も早く会社の即戦力となることを求められ、航空会社数社の担当にもなりベテラン営業マンと新卒ぺーぺーの小娘が向き合うという航空会社の方にはなんとも申し訳ない構図ができあがり、更には部署の先輩方、皆様紳士ですが、悲しいことに会話が成り立たず。今振り返れば、皆様、新卒の小娘をどう扱えばいいのか、わからなかったのでしょう。おはようございますと言ってもろくに返事が返ってこないのがなかなか新卒の自分にはこたえました。
そんなわけで入社してすぐに、毎朝会社に行くとき、このままホームに飛び込めば楽だな、とまいにち毎日考えてました。なんとも情けない。ですが、これが空気によくも悪くも呑まれた都いうことです。
【新卒1年、まるまる1年どうにかつなぎました。が、、挫折。翌年5月退職。短命でした。添乗回数わずか、4回。】
その後、6月より運よく大手外資系の会社。知らない人を探す方が難しいかもしれません。
つつぎは次回。
今現在、わたしの履歴書、まあそこそこぐちゃぐちゃです。
ただひとつ言えることは、それなりにやりたいこと、思う存分やってきました♡
だから、あした死んでも正直、あ〜こうしておけばよかった。あ〜しておけばよかったという思いも未練もないです。幸いなことに。
就活中の学生や転職で悩んでる方に読んでほしい記事をまた次回書きます。


著者のKudo Kanaさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。