何度も失敗した禁煙だけど成功しました

10年ちかい喫煙生活


学生の頃から吸いはじめ、1日一箱を10年位という標準的な感じでした。

金銭的な問題や、口の気持ち悪さが理由で

10回以上は禁煙に挑戦したと思います。

一度などは半年位頑張りましたが、
毎日がつらくて結局はすってしまいました。


そんな僕がタバコをやめて10年弱になります。

厳密にいうと年に数回遊び程度にはあるのですが、
吸いたいという思いはもうなくなりました。


夢のために

この表題からすると「自分の夢」と思ったのではないでしょうか。


しかし、実際に僕が応援したのは人の夢です。


「自分はあなたを心の底から応援している。」


「あなたの夢が成功するならば、
僕は何度も失敗したタバコをやめる決意がある。」


そう彼に宣言し実行したという話です。

あなが本気で応援したい人を見つければ、
二人で幸せになれることでしょう。





みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。