僕がAirbnb運用サービスに本気で取り組む理由

企業が支払う報酬はあまり変化していないので気づきにくいが、税金や光熱費は上がっているので、国民の手元に残るお金は着実に減ってきている。

脱経済成長という言葉を使う人がいるが、このように日本は勝手に貧しくなっていく。

これから日本を元気にするには、外貨を稼げる人を増やすしかない。

外貨を稼ぐとは、日本から世界へプロダクト(商品やサービス)を販売したり、日本に来る外国人にプロダクトを販売することだ。

プロダクトとは、必ずしも商品を意味しない。フリーランスとして海外企業のデザインを受けることだって、外貨を稼いでいることになる。

僕は、日本には世界で通用するスキルやリソースを持った人はたくさんいると思っている。

例えば、僕の地元の風光明媚な島々にあるみかん畑の農家。外国人を魅了する環境と、一流のみかんづくり技術や歴史がある。

こういう人たちに足りないのは、英語力やビジネスセンスではなく、外貨を稼ぐきっかけと自信だ。

クールジャパンはそこを間違っている気がする。どんなに良い物を作っていても、どんなに美しい地方があっても、そこにいる人たちが海外と仕事する自信がなければ本気で動いてくれない。

僕はこの現状を変える(自信やきっかけをあたえる)のは、世界からくるAirbnbゲストを招いたミートアップ(交流会)を全国で開催していくことだと思っている。

ミートアップでは英語力に関係なく、ユニークな外国人と交流できるので、海外と仕事するためのきっかけや自信をつかみやすい。

日本に来ている日本好きの外国人と直接交流することで、マーケットニーズもつかめる。

海外に行かなくても海外を感じれる。

<インターン募集>

今後は東京オリンピックまでに、Airbnb物件5000軒運用、ミートアップを5000回開催を実現したい。

そのために、協力してくれるインターンを募集しています。社会人大歓迎です。

リモートでの参加もOKです。時間の拘束もありません。

ビジョンに共感してくれた方は、まずご連絡ください。

町田龍馬

08039424801 ryoma@zenstartup.jp

みんなの読んで良かった!