話しかけられやすい雰囲気になって~その1~

【こんな格好でもいきなり話しかけられる】


 僕はよく知らない人に話しかけられます(^∇^)

よくあるのが、道を聞かれることですね~。


でもあまり人に話しかけられるという経験が無い方も多いらしいですね。



話しかけられやすい雰囲気をファッションで、
つくっているのは確かなんですが、

けっこう、面白いタイミングで話しかけられたりします。



そもそも外見は心を変えることで変わりますし、

その逆もあります。



普段僕がやっているコーディネートでは、

クライアントさんを魅力的に見せる服装を提案しているので、

心も素敵な雰囲気をまとえるようになります。

心のオシャレに関してもお話させて頂くので、

それで外見も良くなります。



温かい雰囲気をまとえるということ。



僕自身も実践していますし、話しかけられやすくもなるのかなと( ´▽`)



今回のお話は僕自身も驚いた出来事です笑



趣味であるロードバイクで、
ディズニーランドに行った帰りのこと。
(往復100キロぐらい)



帰り道の途中で、

信号待ちしているときでした。



肩をぽんぽんと叩かれ、
振り返ると、バックパッカーまではいきませんが、

旅をしているだろうヨーロッパ系の風貌の男性(パトリックさんとします)が。

(アメリカかもしんない)



なんだろうと首をかしげると

彼は地図を指で指しています。



その場所は小石川植物園でした。

パトリックさん
I want to go here



そう言われて、驚いてしまったのが、

まだまだ距離があって、しかも歩いて行くとのことでした。



なぜか、


really!?



と答えた後に顔にはすごい遠いよって書いたあったんでしょうね。

彼は笑顔で分かっているよ~という顔をされたので。



自分でも笑ってしまうのですが、


longlong straight GO!!


(//∇//)



僕の英語力が分かって頂けたでしょうか。
このレベルです(*´д`*)



幸い、僕たちが出会った場所からは真っ直ぐに進めば着くので、

大丈夫だとは思いますが、

この英語と身振り手振りと地図の説明で分かって頂けたようで、



パトリックさん
アリガト



と言って颯爽と小石川植物園に向かって行きました。

その背中を見ながら、よく僕に話しかけたなと。



サングラスと帽子をつけていたので、

見るからに話しかけづらい雰囲気だと思いましたが、

それでも醸し出す雰囲気が話しかけやすかったのかなと( ´▽`)




僕自身、いろんなクライアントさんをコーディネートさせて頂き、

一つの売りにさせて頂いておりますが、

外見を変えることで、心は変えることができ、
心を変えることで、外見を変えることが出来ます。


もちろん、変えるといっても僕はチャラい人が好きじゃないので、

チャラくなく、素敵に変えることが出来ます。



そもそも僕の能力である、


顔と体型を見れば個性を活かしつつ魅力的に見せる服が分かる


ので、魅力的に見せられるので、

話しかけられやすくもなりますね( ´▽`)



パトリックさんに話しかけられた頃は、

今のスタイリストという仕事はしていませんでしたが、

既に自分のコーディネートでは今の元となる魅力的に見せる服、

そのコーディネートは出来ていたんですね。



不思議なものです笑


もしご興味があれば、

そんな自分を魅力的に見せる服装を知りたい方は、

コチラ

から僕のやっていることが分かるブログにいけるので、どうぞ☆

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。