終わりなき旅~ミスチルから何度も元気をもらった~

次話: 陸の孤島の小さなクレープ屋さんの物語


誰もが心に残る思い出の曲を持っていると思う。 

 

 

 

  

例えば、恋人との思い出の曲とか失恋した時に聴いて元気が出た曲とか。

 

 


 

僕にもそんな曲があります。




それがMr.Childrenの「終わりなき旅」です。





何か高い壁にぶつかった時、挫折しそうになった時、落ち込んだ時には必ずこの曲を口ずさみます。




辛くて辛くて本当に逃げ出したいと何度も思っていた時にこの曲の歌詞のおかげでなんとか乗り越えてこれました。




歌の力って本当に凄いと思う。




閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて


きっときっとって 僕を動かしてる


いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしたい


もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅




難しく考え出すと 結局全てが嫌になって


そっとそっと 逃げ出したくなるけど


高ければ高い壁の方が 登った時 気持ちいいもんな


まだ限界だなんて認めちゃいないさ




胸に抱え込んだ迷いが プラスの力に変わるように


いつも今日だって僕らは動いてる


嫌な事ばかりではないさ さあ次の扉をノックしよう


もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅





この曲の歌詞の中で一番僕が勇気づけられた部分は




「高ければ高い壁の方が 登った時 気持ちいいもんな」




です。




仕事でめちゃくちゃ辛かった時この歌詞を何度も何度も心の中で繰り返して戦い続けました。




今となってはあの辛かった日々もいい思い出です。




あの経験があったから今の自分があると思えば今は感謝すらしてます。




あの時逃げ出さなくて本当によかったと思います。




逃げると必ず後悔します。




逃げて後悔するくらいなら辛くてもその場で踏みとどまった方がいいです。





ブラック企業として有名な某居酒屋チェーンの店長として一日16時間働いていた頃。

 

 

 

実家の餃子屋が潰れかかり借金まみれになり、なんとかしようと仕事を辞め実家に帰り、餃子屋を潰してクレープ屋に業態転換して奮闘していた頃

 

 

 

この曲に何度も何度も助けれられました。





 


 

僕が辛くて何度も逃げ出しそうになった時のエピソードを書いています。

 



そちらも読んでもらえると嬉しいです。↓↓↓

【家庭崩壊で鬱病寸前だったクレープ屋の僕が、○○○に出会って人生が180°変わった話】



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

このストーリーを読んで少しでも元気になれたり、前向きに頑張ろうって思えた人が一人でも多く増えてくれたら嬉しいです。読んで良かったと思った方はぜひ下の「読んでよかった」をクリック下さい。またFacebookやtwitterなどでいいね、またはシェアして頂けると嬉しいです(#^.^#)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

続きのストーリーはこちら!

陸の孤島の小さなクレープ屋さんの物語

著者の山本 顕太郎さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。