心からやりたいことを探すにはどうすればよいのですか?


心からやりたいことを探すにはどうすればよいのですか?

この質問は先日のアカツキ主催の「リアルな"起業"に挑むサマーインターン」(座談会)で参加していた学生さんから聞かれました。会社員、公務員、学生、起業家など、いろんな方に同様のことをよく聞かれます。

パネリストの一人、FULLER 代表取締役社長 渋谷修太さんの返答が妙にしっくりきました。その返答が下記です。

・やりたいことが何なのかを探し続ける。やりたいことを探したいなと思い始めるのが大事で、そう思ったあとは、探し続けること。自分の体験で言えば、1週間本屋さんに居続けて、そこで岩瀬さん(ライフネット生命)の本に出会ったのがきっかけ。

・辛い体験だったり、挫折だったり、何かがきっかけになって強烈に何かをやりたいと思うようになることがある。自分の体験で言えば、地震とか。

・やりたいことがある人がいるような環境に身をおく。いい環境に身をおくことが大事。自分の体験で言えば、高専の時からそうゆう夢を持った仲間がいて、それが今のチームメンバーになっている。

ご自身の体験をベースにした話なので心響きました。上二つは僕も前から捉えてました。しかし一番下はとりあえず、高エネルギーな場所にいくと思っていましたが、思い切って環境を変える(一生懸命やりたいことをやっている人がいる環境へ)ことが大事なんだと腹落ちしました。

そして、パネリストの一人、グロービスキャピタルパートナーズ パートナーの今野穣さんコンプレックスがきっかけを生み出すと。今野さんは学生時代に失った2年を取り戻す為にがんばったことが方向性を決め、行動に起こせたと言ってました。

なるほど!自分の意見をまとめると

・あきらめないで探し続ける。(自分:当面の方向性はあるけど、一生探し続けよう!)

・人生でインパクトのあるできごとをきっかけになにかに気づき、見つかることがある。

(自分:48才のときのリストラなど。。。いろいろあったなぁ〜。その都度、本当に大切なことは何かって考えました。そして、勇気だして行動に起こす。まさにチャンス到来なんですね。コンプレックスもこの中に入ると思いました。)

・思い切って環境を変える。(自分:独立して環境が変わった、住む家を変えたら流れが変わったなどなど)もしくはやりたいことをやって生きている人の近くにいる。(自分:37才のときにベンチャーな人たちと会ったこと)

こんな感じだと。今のところ。

一番上は一人だと心が折れることも。。。(僕なんかは弱いから)

でもやりたいことをやって生きている人とたくさん関わると探し続ける想いを継続できる気がしています。

今の時代、やりたいことをやって生きている人とつながることが本当に大切だと実感しました。

渋谷修太さん、今野穣さん、小泉文明さん、学生の皆さん、アカツキの皆さん〜考えるキッカケを頂き、ありがとうございました!


皆さんは心からやりたいことを探していますか?

こういうことを自問自答したことがありますか?

僕は死ぬまで自問自答していき、心からやりたいことを追い求めていきたいと思います!

上の写真、アカツキ主催の「リアルな"起業"に挑むサマーインターン」(座談会)の様子。写真、左から、今野穣さん(グロービスキャピタルパートナーズ パートナー)、小泉文明さん(メルカリ 取締役、Trippiece 取締役CFOなど)、木下慶彦さん(Skyland Ventures 代表パートナー)、渋谷修太さん(FULLER 代表取締役社長)、勝屋久

下の写真、参加した元気のいい学生の皆さん!


著者の勝屋 久さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。