ちょっと危ない★おかまの一日


最近暴漢に家に入られてね!!?

ありえないったらありゃしないわよ、警察からホテル手配されて避難という名の拘束!!

しかも、連れていかれた先が「ホテル」なんていいもんじゃなくって、

「ザ★民宿」って感じの、

ほんと女の子にここ手配する?って感じの

クソホテル!!!!ありえないわ???


そりゃあたしおかまだし、

確かに被害者届的な書類の性別欄、

男 に〇したけど!!!

ひどくない!!??

こちとら暴漢にしっかり暴行されてる見た目カワイイお髭女子なわけ!!!!

警察だって最初びっくりしちゃってたわ???

「え???あなたが被害者ですか?ほかに女の子は??」って!!!そこなの?!

ここにいるでしょ!!!!!

オンナノコ!!!!


でねえ、いきなり持つ物も持たず民宿来ちゃって、

犯人確保まで家帰れないし、2日間着替えもないでしょ?

まあ民宿では浴衣だったから、よかったんだけど。

2日後、朝起きて、無精髭にホットパンツ(ユニクロの部屋着)で

警察署よ!!!??ありえないでしょ!!??

鏡に映る自分を見て、何の犯人???って、思ったわ!!??


しかもその後、あたし普通に家に帰れることになったんだけど、

「じゃあ、くれぐれも気を付けて」とか言ってんの!!!

そこ!!??送迎してくれないわけ!!??

確かに犯人は確保されたわよ!!!

でもね??これで外歩けないの、残念ながら自分でも知ってるわよ!

でも、言い出せないじゃない??

「お髭にホットパンツが恥ずかしいので、送って頂戴」

なんて、死んでも言えないわけ!!もうプライドの戦いなわけ!!

「あんたが好んで着てる服でしょうが」とか思われかねないでしょ!!

だからあたし、チワワみたいに震えながら言ったわ??

「怖いから、家まで送って頂戴」って!!!

家まで徒歩5分くらいなのに!!!

じゃあ、「加害者は確実に確保してますので、大丈夫です」

とか言うわけ!!!!

あたしが怖いのは!!!!加害者じゃないわよ!!!!

ボケ!!!!


仕方なくマスクお借りして、お家帰ったんだけど、

お国で働いてんなら、そのあたりの配慮を頂きたいわね?

著者の斉藤 よしきさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。