子どもたちは夜と遊ぶ(上)

辻村深月さんの


「子どもはたちは夜と遊ぶ(上)」を、

読み終えました。



簡単にあらすじを書くと、


大学受験混じ下の高校3年生が行方不明に。

家出か事件かと騒ぐ中、ある一人の大学生だけがそれを知っていた。


「 i 」とは誰なのか。

「 i 」は何者なのか。

「 i 」に会うために、ゲームが始まる。

孤独の闇に支配された子供たちが招く事件は、さらなる悲劇を呼んでいく。


というお話です。



これ、続き(下)もあるんですが、

買ってないんですよね。

一緒に買わなかったことを後悔してしまいました。


「 i 」は本当に「 θ 」の兄なんだろうか。。。

秋山先生が、本当に居てくれたらうれしいのに。

居たら、だいすきになってますね。笑


早く続きを買って、読みたいです。


2014.09.14ー了



著者の杉本 彩花さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。