CAだった頃

高校生の時
CAは、お客様を守る
保安要員として乗務することを知った。
すばらしい仕事だと思った。
それから、CAになろうと決めていた。
CAの採用募集は、
各航空会社ごとに、
それぞれのタイミングで発表される。
全く採用の無い年もある。
私がCAになるために
就活した年は、
当たり年で、
たくさんの航空会社が採用募集を出した。
その中で健康診断まで行った会社があった。
(最終面接の後、健康診断のある会社が多い)
CAになれる切符はすぐ目の前。
健康診断では
・お客様を守れる健康な身体であること
・保安のために、必要な身長や筋力があること
・気圧の変化に耐えれる、健康な耳や鼻であること
などをチェックされる。
健康診断でわかったこと。
私には鼻の穴がなかった。

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

著者の駒崎 クララさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。