44歳のおっさんが現場仕事で学ぼうとしていること

社畜になると知らないが、会社員やってても「考える時間」なんていくらでもある。
少なくとも今自分が働いている会社の現場仕事は、現場までの移動時間と10時と昼食と15時の休憩時間と帰りの移動時間に、ゲームだのやってなければそんな時間は取れる。
それに仕事に対してオールインして、やれることと段取りを考えて、手元としてやることを頑張れば、学ぶこともアウトプットすることもできてくる。

小玉歩さんが副業で稼ぎ出したら、副業のコンテンツを高めるために考える時間をとるために会社なんか辞めろというが、そんな資格がある人はほとんどいないよ。

著者の濱本 高志さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。