出産後炎のナイジェリアンサーモンスープ

2010年10月31日無事に息子を出産した翌日のお話。


沢山の方が病院にお見舞いに来てくれて沢山の出産祝いを頂いた。


おもちゃ、毛布、洋服、その他様々なプレゼント。


そして義理のお母さんからはなんと出産後の恒例スープナイジェリアンスタイルサーモンスープを頂いた。


残念ながら写真を取り忘れたが見た目はコンソメスープをもっと灰色にした色のスープの中に大きな一切れのサーモンがデンと入っていた。



お味は。。。。。


辛い!辛い!!物凄く辛い!


口から火が出そうになるほど辛い!!!



日本では妊娠期間も授乳期間も辛いものは避けるようにと言われていると聞いたが、、、やっぱりナイジェリアは世界の反対!



これはナイジェリアでは出産後旦那が奥さんに作る習慣があるらしく私の旦那は作り方を知らなかったため義理母が作ってくれた。。



その場にいた3人のアメリカ人の友達もサーモンスープを食べてみた。



一人の子はテキサス州出身だから辛いの全然大丈夫!と余裕そうに言っていったのに一口サーモンスープを口にすると、辛い!!辛い!!と言ってパニックになっていた。


他の友達もちょっと口にしてヒーヒー叫んでいた。



これは血行がよくなるから回復も早いし刺激によって母乳が沢山出るからとの説。



愛に溢れたスープには間違いないがやっぱり辛すぎて刺激的すぎて涙目になりながら義理母にお礼を言った。



世界は広い!



義理母、私、旦那と生後1日目の息子



ナイジェリア人との国際結婚(ブログ)


著者のLove Juriさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。