綺麗への執着

いつまでも綺麗でいる為に… 綺麗な姿でこの世を去りたい…

そんな想いになったのはいつからだろうか。

私は幼いころから、可愛いものより綺麗なものに憧れを抱いていた。

バッグや小物、靴という持ち物に関しても、年齢にはそぐわない綺麗なものを持ちたがったものだ。


大人の女性への憧れ。


そんな感情が人一倍強かった私は、人よりか大人びた女性へと成長した。


周りがはしゃいでいるそんな時でも、少しアンニュイな雰囲気を漂わせていたものだ。

でも人間歳をとるにつれ、自然に大人になり、老化していく。

私は、早く大人に憧れすぎたのかもしれない。


実際大人になった今、年老いてこの世を去って行くのがとても怖い。


若くて、美しくいられる期間がもっと長ければいいのに…


人間もまた花のように咲き誇る期間には限りがあって…そして、それは短い。


私が今、アンチエイジングというものに執着している理由もそこにある。


興味の域を超えてしまった。


どうしても、いつまでも綺麗でいたい。その想いは尋常じゃないかもしれない。


綺麗でいる為の自分磨きに、情熱を注ぎ込んでいる。

「どんな商品が人気なのか」

「シワやシミにはどの化粧品がいいのか」

「美肌に効くものは何?」

「どんな施術が、おいくらかしら?」

・・・こんな情報収集に余念がない。


私が綺麗でいることは、単に自己満足に過ぎない。

女性で生まれてきたんですもの。綺麗でいたい!


そして今日も、情報収集をしている。


今、美容系のブログ等が人気なのは、私と同じような考えの女性が多いからではないだろうか。


いつまでも綺麗でいたい。

綺麗なまま老後を過ごしたい。

老化していく自分を認めたくない。。。


最近、注目の水素サプリメントは、私のように老化を恐れる人にはピッタリだ。

老化していくと衰えるモノ全てに効くからだ。


衰えてまず怖いのは外見ではない。

病気だ。

血管や細胞が若く綺麗でいないことには、美しさが生まれない。


水素サプリメントが手放せないのは、細胞をイキイキとさせてくれるから。

細胞が若くいることで、血液もサラサラと流れ、肌に透明感がでてくる。

内側から透き通るような肌になるためには、血が綺麗でなくてはならない。


本当の「美」を追い求めるなら、身体の中から全て綺麗に美しくしなくては!


究極の美しさを求める、異常な私のお気に入りが水素サプリメントだという事は

ここだけの秘密。

著者の若林 美麗さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。