おい! こら! 彼氏・彼女『いた』歴を導入すべきだろ~~~が!!!!

 「彼氏いない歴はぁ~2年くらい?」「えっと……彼女いない歴は、年齢なので25年です…。なんかすみません」

という会話を合コンをはじめとする男女の交流の場で耳にする。

実にアホな概念だと思う!!!!!!


かたや『2年彼氏がいない』ことで、遊んでいないコかつ愛情に飢えている自分をアピールするパターン。こんなヤツら、体の関係が途切れたことがないに違いない。

かたや『生まれてこの方、恋人がいないという事実が悪』であると思い込んでしまう破滅パターン。いや、待てよ! 生まれてから中学卒業くらいまでは恋人がいないことなんて普通なんだから(例外を除く)、年齢マイナス15歳くらいは余分な数字だ。15歳が西暦元年のようなもので、その前は紀元前だ。だから正確には「彼女いない歴は、恋人西暦上10年かな」である。


とにかく『いない歴』という、そんな幻想に振り回されてはいけないのだ!


むしろダイジなのは、恋人がいついたか、どれくらいいたかという『恋人いた歴』なのだ!!!!

これに当てはめた場合、2年間彼氏がいないコがいたとする。2年前の彼氏とは、10ヶ月付き合っていたとして、『恋人いた歴10ヶ月』となる。コレを聞くと「このコは付き合っても1年持ったことがないんだな」と分かる。逆に20歳で『恋人いた歴5年』のコがいたとする。この場合、「このコ、15歳から彼氏いたのか…。いや、途中別れていたとしたらもっと前から…」とぞっとするデータが浮き上がってくる。

逆に、人生で一度も恋人がいない人は『恋人いた歴0年』となる。そんなときこそ隣の男どもの意見を聞いてほしい。せいぜい『恋人いた歴1年、2年』がザラだ。0と2ならばすぐに逆転可能ではないか! 恋人がずっといない人たちよ、勇気を持つのだ。世の中の人間の『恋人のいた時間』なんてたいしたことないのだから。

とりあえず、言いたいのは恋人がいようがいまいが「男女よ、命短し恋をせよ」ということだ。

さぁて、コンビニに愛でも買いに行くか(ex.スピッツ)。モテね…。




みんなの読んで良かった!