自分を愛して愛して信じて、そしてこの瞬間を愛して生きていこう!

幸せは未来にあるものだといつも思いながら、生きてきた。でも、そう思いながら50年以上生きてきて、気が付いたことは、幸せは今この瞬間にあるのだとわかった。

それは、将来でもなく、過去でもなく、今このとき幸せであることを感じることができことが幸せなのだ。

それが分かった時、私は自分で知らないうちにしょい込んでしまった否定的な環境や自分の中にある否定的な感情をおもいきって捨てた。本当にめをつぶって、自分が大事にしてきたブランド品をゴミ箱に思い切って捨てるように捨てたのである。もちろん痛みは伴ったが、でもこれでいいのだと自分を信じて捨てた。

自分がダメな人間だと思う思い込みから自分を解放したとき、初めて素直に感じたのである。私は自分が好きだ、外見が悪かろうと、心が弱かろうと、生きていく技術が下手であろうと、私は自分をすごく愛している自分に気が付いた。そうだ、私はそれでもがんばって生きている自分を愛している。

家族ができてからの何十年間、自分を愛することを忘れて、家族を愛することに幸せを感じてきた。でも今、その家族もそれぞれが独立して、一人になったとき、自分を素直に愛していいんだとわかった。

私たちは自分のことよりもまずひとのことをという教育を受けてきた。少なくとも私はそういう教育で育った。だけど、自分を愛せない人に人を愛することができるだろうか。自分の生き方を誇れない人がいくらほかの人を愛しても、その人とパートナーとして生きていくことができるだろうか。その人の生き方にぶら下がって生きていくことになるだけではないだろうか。

新しい人生を模索するときに、まず自分自身を愛してあげよう、だれよりも誰よりもまず最初に。毎朝、自分のこういうところが好きだとみつける訓練をしよう。良いところだけに集中しよう。そうすればよいところが増えてくる。

私は自分を愛して愛して、そして自分自身の心の声をなによりも信じて生きていきたい。そしてこの瞬間を幸せと感じていきていきたい。そしてそのうえで、周りの人と、その幸せを分かち合って生きていきたい。そういう生き方を始めたい。





みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。