43人生の岐路 / 沖縄の座間味島での生活

1 / 2 ページ

前編: 42人生の岐路 / やりたいことをやろう
後編: 44人生の岐路 / まずは慣れ


沖縄の離島、座間味島をご存知ですか?


私は、知りませんでした。


仕事を辞めて、何故、座間味島に行こうと思ったのか。

そこから書いていこうと思います。


今は、Facebookが主流となっていますが、私の中では、mixiも負けていません。

大学時代から参加していた、社会人サークル、100人100旅。そのコミュニティーの更新がmixiであるため、自ずと、サークル関係者はmixiの閲覧頻度が高くなります。

未だに、個々の日記の更新も多いです。


その事を知っていたため、久しぶりにmixiを使い、仕事を辞めて、沖縄に行こうと思っている事を書きました。

仕事を辞めたら、沖縄に行きたい。

大学時代に出来なかった、ゲストハウスもしくは、民宿で働きたい。

と。

すると、多くの人から、どこどこが良いよ、とコメントがあったのです。

旅の先輩が言うこと。間違いないじゃん。

気になるところをピックアップして、調べて、電話して、雇ってくれるところが座間味だった。

と言う訳です。


そして、座間味島の位置を知りました。

本島じゃないじゃん。離島じゃん。

その時、初めて知りました。


座間味島は、今、とっても人気なんだよ。

ダイビングをする人からしたら、最高の海なんだよ。


へー。

とてつもなく薄い反応しか出来ませんでした。

だって、私は、働きにいくもん。

沖縄に行きたかったのは本心だけど、次の仕事のあてがなかった故の現実逃避だから。

民宿が決まっただけで、安堵していました。


さて。

本題の座間味島ですが、私は、沖縄の泊港から、高速船を使って50分ほどで辿り着きました。

船の外に出ることもせず、涼しい部屋で出発してすぐに寝ました。爆睡の域。

目を覚ましたら、座間味港に着く寸前でした。


座間味島では、民宿のスタッフがお出迎えしてくれました。


スタッフ「ウーフの方ですか?」

私(心の声)ウーフって何?沖縄の言葉で、ボランティアって意味?

みんなの読んで良かった!