顧客を振り返らせる魔法の言葉/あなたは知っていますか?




イメージしてみてください。




まず、あなたが「ウォーリーを探せ」の

ウォーリーであると仮定します。




まずはAパターン。


あなたは、とある広場に立っています。

その広場にはあなたの他にも数百人の人たちがいます。

誰かが遠くで何か叫んでいます。

「皆さん、聞いて下さい!」と。




Bパターン。


同じ状況ですが、誰かがあなたの目の前に現れて

あなたに向けて呼びかけます。

「あなた、聞いて下さい!」

「赤白ボーダーのロングTシャツを着ていて、

 赤白ボーダーのニット帽をかぶり、メガネを掛けた

 そこのあなた!聞いて下さい!」




・・・さて、ウォーリーであるあなたが

より耳を傾けるのは、AとB、

どちらのパターンでしょうか?





きっとBだと思います。




Aは群衆に向けて語りかけています。

誰に話しているのか曖昧です。


一方、Bはあなたに向かって話している。

つまり、

あなただけに向けられたメッセージだ

ということが伝わるはずです。





これは、チラシでもCMでもウェブでも

メルマガでも、なんでも

メッセージを発信する場合にとても

重要なポイントです。




群衆に向かって話すよりも、

ひとりの「あなた」に向けて語ること。





「皆さん」ではなく、

「あなた」です。






それでは、また。



著者のモテル マーケティングさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。