”大切な人”の左側・・・

にいるのが落ち着きます。
私の母は左側の耳しか聞こえません。
しかも人の半分以下の聴力でしか聞き取れないのです。
子供の頃はそんな母の左側にいつも回って
話を聞いてもらった記憶があります。
いつしかそれが癖になり、知らず知らずのうちに
右側にいると落ち着かないようになってしまいました。
僕が左側にしかこないなーと思った方、
それはそういう事かもしれません。

カタリエ3に投稿されたストーリーがついに書籍化!
(表紙画像からamazonに飛べます)

Katarie3 book

著者の池上 隼人さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。