反論・アンチに歓喜せよ!反論でビジネスは加速する、その理由とは?




さて、あなたが何か商売をしていて、

SNSで情報を発信しているとします。



発信している内容は、商品の特徴やメリット、

他社との違いなどのセールスポイント。


時には理念的なメッセージも織り込みながら

精力的にアピールを続けているとしましょう。



ふと、気づくとSNSでのあなたの投稿に

コメントが1件。


そのコメントは・・・ネガティブな内容。

あなたの商品に対して文句を言っている内容です。

アンチと呼ばれる人の登場です。


しばらくすると、アンチは徐々に増えていきます。

ネガティブなコメントが来るペースも

徐々に上がっていきます。



時に、根も葉もない様なことを言われたり、

アンチ同士でコメント欄で盛り上がっていたり、

たまにファンからの喜びのコメントも来ますが

目につくのはアンチのコメントばかりです。


コメントの数、内容からして、

炎上しているわけではないですが、

アンチの数は増えていっているようです。



さて・・・、この状況、

どう判断すべきでしょうか?


炎上する前に火消し(アカウント削除とか)するか?

とりあえず放おっておいて、アンチからの

コメントにビクビクしながら無視し続けるか・・・。



結論を言うと、実はこの状況は


喜ばしいこと、なんです。



文句を言われているのに、反対の態度を

取られているのに、嫌がられているのに、、


あなたは喜ぶべきなんです。



なぜか?


それは、メッセージがちゃんと

マーケットに届いているからです。


何か主張をすれば、反対する人は必ずいます。

強い主張であればあるほど、その数は増します。


※もちろん、その主張は誠実である必要があります!


メッセージが届いていなければ反論すら

起きませんよね?


つまり、あなたが主張したメッセージに対し、

反論が起きているということは、そのメッセージが

マーケットに届いているということになるんです。



あなたのメッセージ(主張)が誠実で、

魅力的であれば、反論が起きる量に伴って

売上も上がっていると思います。


実際にウチの案件でも同じ事象が起きています。




大事なのは、メッセージを届けること。


反論含め、何も反応が無いのであれば・・・、

そっちのほうが恐怖です。


反論を怖がらずに、

強力なメッセージを発信しましょう。









著者のモテル マーケティングさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。