髪の長い女が好きという男について

「好きなタイプは長い髪の女の子、と答えるような男ははっきりいってカスだ。」


って言ってたみたいです。故・中島らも氏は。


私は二人の男からツーブロックにするほどの短さであるにも関わらず髪を伸ばし始めた。

もう3年ほどになるだろうか。

鎖骨を過ぎ背中の中腹よりは上頃まで伸びた。

そんな風にオーダーに応える私も相当なカスである。

より不快感のないセックスのために、と試しに伸ばしてみた。

ショートカットよりもアレンジに手間取る。トリートメントに金がかかる。シャンプーも減る。

セックスの時は頭をなでられた時の快楽は減る。刺激が長い頭髪にジャマされてしまうからだ。

体位を変えるときも正常位で背中の下で髪の毛が絡まり、二人分の身体の重みで引っ張られ挿入だのなんだのどころではなくなる。

それでも私は髪を伸ばしている。私がカスで、カスの男にウケがいいからだ。

人はまず第一印象。それも顔の造りより髪型がで印象が決まると聞いたことがある。


もしかするとそのカスの中に、ものすごいセックスの相性のいい男がいるかも知れない。

まぁ本来大体はそういう男はね、髪型や化粧なぞ一切気にしないのだけれどね。

快楽セックスを求める男は寄生獣でいうところのモンスター、イキのいい余計なもののついてない女を求めているのかも知れないけれど。

チンコは生えていないのでそれを求めたりターゲットにしたりする気持ちはイマイチピンとこないけど経験則で何となく薄らと理解している。


それでも見てくれを気にしてしまうのは少しでもターゲット範囲を広げようとする三十路の悪あがきである。それ以外の何者でもない。

ただ一ついいことがある。写真写りで長い髪の毛というもので色気が誤魔化せることだ。

あくまで長い髪の毛なんていうのは金と手間ばかりかかる幻想で、三十路の諦めも手伝ってもう少し気持ちが吹っ切れるまでは長い髪の毛でいてみようと思う。

著者の桜井 和泉さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。