明日、抱かれます。

求められること、求めることは踏み出すこと。


ある縁があり10年ほど前から顔見知りだった人とここ数年で急速に距離が縮まった。

打ち合わせが終わるまで待ってるよ、と金にならない話を犬としたあと私を迎えに来てくれ待っていてくれた。

バカを相手に疲弊して、とりあえずマンコ舐めさせりゃ黙るだろ、と思ったら案の定バカは黙って金にならない話をやめてマンコにむしゃぶりついて気が済んだのか私を解放した。


その時が始めてその男に抱かれた時だったと思う。

なんでそんなに強いの?と私は尋ねた。

すると「こういうのはねぇ、年を取るごとに強くなっていくんだよ。はっはっは。」

それはまた三十路前の私には理解ができなかった。

女は三十路になれば性欲が増す、なんていうけど、それは男が弱さを言い訳するための常套句でしかないって、その男は分かっていたのかも知れない。


そしてまた最近更に、急速に距離が縮まった。気がする。

「いつやる?」

「えっと、じゃあ火曜日かな」

先週のチャットの会話。しかし台風だった。が、関東は台風が過ぎ去り台風一過の晴天。

しかし私はケガをした。幸い、利き手ではない指だが水ものはつらい。

だから火曜日では身なりも整えられないし服も洗ってない、化粧も上手にできない。

「どうしようか?」

「じゃあ、明日にしよう?」

「分かった、○時に向かえに行くね」

「うん」


求めることと求められることが合致すれば前に進む。

もしかしたら転ぶかも知れないけど、きちんと線引きをして身体と心に命を吹き込む作業を一緒にしてもらう。

息をするためのセックス。生きるためのセックス。


今まで自傷のようにしてきたセックスとは違うから。明日、抱かれます。

みんなの読んで良かった!