信念が邪魔をする/一生懸命プロモーションしても、あなたのお店にお客が来ない理由





銀歯が取れました。

右の奥、下側の銀歯が取れました。

キャラメルの粘着力は相変わらずですね。

近いうちに歯医者に行かないと・・・。




さて、

銀歯がとれた瞬間、ある話を思い出しました。



突然ですが、

あなたは歯医者を、何を基準に選びますか?

近さ?

腕の良さ?

設備?



以前、ある歯科医師さんと

話をしたことがあります。



その歯科医が経営する歯医者さんには、

その先生とは別に4名のスタッフ、

一般的には小さめの歯医者さんです。


その先生は悩んでいました。


自分の信念をどう顧客に伝えればいいのか?

という悩みでした。


その先生は、「患者さん第一」の信念を

元にしたクリニックづくりをしたいと

話していました。


そして、その組織をつくり上げるために

スタッフを総入れ替えしたこともあるとか。



しかし、なぜそこまでして

信念を顧客に伝える必要があるのか・・。


その歯科医の答えは、

競合に勝つため、でした。



医療サービス業界の競争が激化しているそうです。

何かしら強みがなければ、すぐに負けてしまう。


競合の中から選んでもらう為には

スタッフを含め「患者さん第一」の信念を

持った組織づくりが必要・・・

そして、その信念を顧客にしっかり

伝えることが必要・・・

という考えらしいです。



良いサービスで患者さんを集めて

その患者さんを維持していく。


これはマーケティングの考え方と同じです。



しかし、、、、

本当に、その歯医者さんは「信念」で

患者さんを集めることができるでしょうか?


患者さんは「信念」を求めてやってくるでしょうか?

その「信念」を患者さんは理解できるでしょうか?



崇高な信念を掲げ、それを全面に押し出して

広告でアピールしたり、ホームページに載せたり

しているのをよく見かけます。


「患者さん第一です!」とか

「患者さんの笑顔のために」とか


でも・・・、

それって本当にターゲットに刺さってる?

メッセージがずれてない?



ちなみに、

あなたは歯医者を「信念」の中身で選びますか?


僕だったらきっと、

友人知人からのオススメ、つまり

口コミで選ぶと思います。


あとは立地とか、営業時間とか。

あと、美人なスタッフが・・・



顧客からすれば、信念とかはあまり関係なく、

腕がいいか、早いか、重要視するポイントは

その2つくらいじゃないでしょうか?

あと、設備はきれいな方がいいかな。。



信念を持って仕事をすることは大切です。

そして、顧客がその信念に共感してくれたら

最高ですね。


でも、信念だけじゃお客さんは来ない。


信念の先にある、顧客にとっての

ベネフィットをメッセージとして

届けることができているか?


信念に基づいた主張が

顧客に届いているか?


ここが大事だと思います。



さて、あなたの主張はお客さんにとって

魅力があるでしょうか?


しっかりと魅力のあるメッセージを

お客さんに届けていますか?



それでは、また。


みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。