個人でMoodleを使う 第4回 結局のところ

こじんでさーばをれんたるして、自分Moodleを立ち上げようと思って始めた構想だったが、ちょうど TK大学でMoodleベースのサービスが始まったということで、TK大学については学内のMoodleサービスを使うことにした。コンテンツの作りこみもサポートしてくれるということなので、まずはここでどんどん作ってみようと。


それ以外については、Moodleがインストールされているサービスで、完全無料かつ容量も無料のサービスをとりあえず使うことに。


http://www.gnomio.com/


Create your own free e-learning site without limits on the number of users or courses. -


無料は広告が出るが変な広告は出ないようなので、ここでいろいろとつかってみています。

ただ、学生の登録が個人情報になるので、大学から一応OKをもらわなければいけないのかもしれません。個人情報の取扱については大学によって様々なので、要注意です。(メアドを聞いてはいけないという大学もあります。学生から教えるぶんには構わないので、私のメアドにメッセージを送ったり、課題を提出したりすることで、大概は連絡がつくようになっていますが)


サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

著者の豊田 典子さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。