正しいか間違ってるかだけでええの?

・・それで、何で泣かしたん?





・・・そうか、追いかけっこしている間に踏みつけてもうたんやね。


それなら、謝ったらええんちゃうん。




謝らへんの、何で?




恨みがあるんやったら、かかってきたらええやないか、ってか。


そうか。


それで勝ったらええんやないかっていうことやな。




でもさ、オマエも強いヤツに泣かされたこと、あるんちゃうんえ?


やから、今泣いてるヤツの気持ちもわかるやろ。




え、アイツとオレは違うって。


あんな弱虫のアイツの気持ちなんてわからんってか。





そうか。


でもな、オマエ、今泣いてるヤツみててどう思う?




だからさ、オマエに踏みつけられてさ、泣いてるしゃがんでるヤツ見て、どう思うか、聞いてんねん。




あのな、オマエを責めてる気持ちはないで。


確かにな、嫌やったら負けんかったらええし、ケンカして勝ったらええかもしれん。


ケンカもせんと、泣いてるヤツは、ただの弱虫かもしれん。


オマエがいうことも正しいと思うわ。




でもな、正しいか間違ってるかやないんやで。


ようは、オマエがどう思うかや。


弱虫や気にせえへんって思って、これからもようけ他のヤツらを泣かしていくこともええかもしれへん。




オマエが悪いいうつもりはないんや。


正しいことなんてないんやで。




オマエ、どう思う?いま。

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

著者のMiyoshi Hirofumiさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。