母親の子ども

小さな本屋で見た光景。





若いお母さんが、背中に小さなリュックサックと、大きなカバンを提げている。

そして、片手に赤ちゃんを抱えて、もう片方で育児雑誌をめくっている。




赤ちゃんがじっとしてるとぐずるので、時々赤ちゃんを揺らしてあげる。

それで、目はじっと雑誌の方へ。




親の愛情、子不知。

いい光景でした。

著者のMiyoshi Hirofumiさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。