7 min read

双子の姉なっちゃんの話【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】

Picture?width=400&height=400
著者:
Shono Maho
1 / 13ページ


※これは双子の姉、なっちゃんのstoryです。 


こちらから読むと、時間軸が同じで読み進めやすいです^^


その時私は、福岡でパッケージを作る会社のデザイン部署で働いて1年半が経とうとしていた。




 いつか有名なアートディレクターになってやる!!!




そんな夢や期待や野心を抱いて、ワクワクしながらこの会社に入ったのだ。

だけど、1年半経った今、私は憂鬱な毎日を送っていた。




お前この会社が最後の会社になるな




会社のルールという名の、時間ばかりかかる意味のない書類の山。



社長の前じゃガラリと態度を変える大人たち。



速く!とりあえず売れそうなもの!で進んで行く仕事。



そして評価されるのは、笑顔でうまくお世辞が言える人たち。





あれ?私のいた世界ってこんなところだったっけ。

こんなに楽しくなかったっけ。



何が正しくて、なにが良しとされるんだ。

続きはこちら

双子の姉なっちゃんの話②【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】