”時間がない”を決め台詞に何も行動出来なかった社会人2年目の若造が、自分の時間を”無限”にする発想方法

何か新しい事に興味を持った時、


”でも時間がないんだなー”

”今は忙しいから”


という理由で、自分を殺してしまう。。。

そんな人間でした。


1週間に7日、バイトしていた時は

とにかく多忙な毎日でした。


そんな中で、fecebookなどで

昔の友達の投稿をみると、


ジョギングしてみたいとか、

旅行に行ってみたいとか、

資格をとってみたいとか、


皆の姿に触発されて、

そんなことをふと思うわけです。


それでも、バイトがある毎日に

変化はありません。


”でも時間がないんだなー”

”今は忙しいから”


という主人公ばりの決め台詞を吐いて

行動に起こす事は無かったわけです。


fecebookを見る時間はあるにも関わらず!笑


・・・


今振り返ってみると、

この”時間ない”という決め台詞を吐いて

感傷に浸る自分がとにかく恥ずいです。苦笑


ここから学ぶべきこと、

【時間の使い方によって無限】

ってことです。


確かに人にとって1日24時間の有限です。


でも、

”決められた期間を空ける為に今何が出来るか”

”この空いた時間に何が出来るか”


こんな時間を使い通す人にとっては、

自分の時間を無限にしてく事が出来るわけです。


”電車を待ってる3分をどうしようか?”


これぐらいの時間を時間として

捉えているかどうか。


考え方次第でいくらでも

時間は無限になっていくわけです。


少なくとも”時間をどう使うか?”を

考える思考を持つ事は非常に大切です。


仕事を例あげてみますが、


”仕事が忙しいから”


この決め台詞で幕を引いてしまうのは

極めて危険です。


今後の人生の中で、”仕事”以外の

ライフイベントが起こる事でしょう。


その時に、”忙しさ”を言い訳にし続けることは

出来ないと思います。


”忙しさ”を盾にした結末として、

僕の経験から言えるのは、

”空しさ”と”孤独感”に他なりません。


”時間がない”


この決め台詞から卒業してみませんか?

===================================

感想、ご意見などあったら、コメント下さい。

https://www.facebook.com/shoi.hosoda

===================================

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。