毎日、同じ人と会うのは無理。監視されている感じが嫌。そんな社会不適合者な僕が生きる道

1 / 3 ページ




学校に行けば、友達とワイワイ


周りの同級生たちからは、そのように見えたかもしれない。




しかし、内心、僕は苦痛で苦痛で仕方なかった。




何が苦痛かというと、毎日、同じ人と顔をあわせるというのがまず無理。


特に、話すことなど何もない。




何もなくて、手持ち無沙汰で、気持ちがソワソワして仕方がないから、


ワイワイやっているように、見せかける。


つまり、ピエロだ。




別に誰もみているわけではないのに、周りい人がいるだけで、


何か人からみられているという、嫌な感じ。




だから、授業が終わって、教室でグダグダしている同級生の


気持ちが全く理解できなかった。




街なかの人混み。これは特に問題ない。


知っている人が周りにいる状態、それが苦痛でならなかった。

みんなの読んで良かった!