【第2章】あなたを笑顔で幸せにしたい〔第4話〕

男が、初めて変わるきっかけになった成功法則を聞いて、女性が起こした行動とは?
その法則は、自分を生んでくれた親と、親を生んでくれるまで、命をつないでくれたご先祖様に感謝することだが、感謝すると言っても、想っているだけではダメなので、男は女性に行動して欲しいので、もう一つ法則を教えた。
それは、親に対して『私を生んでくれてありがとう』って言ってみな…、と男は女性に伝えました。
なぜなら、誰に対してもそうですが、想いは想っているだけでは伝わらないし、せっかく人間には、言葉を喋れる口がついてるのだから、相手が言われたら、嬉しくなる、笑顔になる、幸せになる言葉を伝えようと、男は思っているからです。
それを言って、女性がすぐに変わる訳はないけど、男は『行動を起こして言えば何か変わるよ』と伝えました。
女性は、その話を聞いて、何も行動を起こさず、普通にお酒を飲んでるものだと男は気づきませんでした。
しかし、いきなり女性のスマホの着信が鳴りだし、誰かと話してる様子…。
通話が終わって、男の隣に女性が戻ると、なぜか涙目になっている。
男が女性に『どうしたの?』と聞くと、女性は、親に対して『メールで親に生んでくれてありがとう』と伝えたよと言いました。
そしたら、親から電話がかかってきて、『どうしたの?』と言われて、親か泣いていたそうです。
女性は『別に、そう思ったから』と素直じゃない返事でも、泣いていました。
何か、すぐには変わる訳ではないけど、女性の親は、泣くくらい嬉しい言葉だったと思います。
人を感動させることは、人を幸せにさせることと同じだと思います。
幸せな親子になりましたね…と男は感じた。
後から男は気づいたことだが、行動の早さも成功法則だから、女性が男から聞いて、すぐに行動して実践したことは、すごく素晴らしいと関心した。
女性が、ドンドン成長していく姿を見るのは、男はすごく楽しい。
この話の続きはまた次回。
最後までお読みいただいてありがとうございます。    
出逢いに感謝◎    
Keyword Smile
代表 菅野兼示    
前回の記事を見逃した方は、こちらからバックナンバーが見れます↓↓↓↓↓↓    
★アメブロ

著者の菅野 兼示さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。