どーせ忘れる新年の抱負を立てるなら、、、

これを書いているのが11月24日、


外はすっかり、肌寒くなってきて、

街はクリスマスムードへ一直線。


1ヶ月の今日は多くの人にとって、

楽しみの一時になっているでしょう。

(一人だからってひがんでませんからね。苦笑)


そのさらに1週間後は、

ゆく年に感慨深さに浸っていることでしょう。


本当に一年は早いですね。


さて、今回は新年を迎える前、

もっと言えば、年末の多忙期に入る前だから

お伝え出来るメッセージをお届けします。


率直に言うと、

【新年に目標を決めるなら、今決めろ】

ってことです。


どーせ新年に抱負を述べるなら、

今述べてやり始めましょう。


大概、元旦に立てた目標って、

忘れてしまう方が結構いるんじゃないかと感じます。


※今年の元旦に立てた目標を覚えている方、

今この瞬間も今年の目標に取り組まれている方

本当に素晴らしいです。

後は、ガキの戯言と思って流して下さい。苦笑


さて、話は戻りますが、

なんで、忘れてしまうのでしょうか?


多分、日常と離れた時に立てた目標だから

なんじゃないかと思うんですよね。


仕事がない

学校もない


元旦はそんな”日常”から離れた空間なわけです。

コタツでみかん食べながらゆったりしている。

そんなイメージです。


そんな状態で立てた目標って、

いざ、日常に戻ったときに

行動に落とし込めないことが多いんですよ。


残業があって、、、

飲みに誘われて、、、


2月に入ったときには、

恵方巻きを食べる方角をみながら、

別の願い事を叶えていたり。。。


そんなこともザラに起こっていると思うんです。


確かに落ち着いた時間を作って、

”自分の目標”を考える事は大切です。


でもそれだったら、今、日常でやればいい。


元旦まで待つ必要は無いわけです。


「今は忙しいから、そんな時間ありません」


そう思われた方もいると思います。


でもそれって、

「年が明けに目標の為に行動する時間がありません。」


と同じ事なんですよね、


つまり、元旦に立てた目標が叶えるにはほど遠いんです。


もし来年の目標を叶えたいのであれば、

今から時間を作っていきましょうよ。


ダイエットするなら、今からやりましょう。

英語の資格をとるなら、今から勉強しましょう。

恋人つくるなら、今から積極的にいきましょう。


やるなら早いにこした事はないんですから。

自分の決断に新年という区切りは関係ないと思います。


これは僕の勝手な考えですが、

神様だって、いきなり元旦にたくさんの人から

願い事されたって困っちゃうと思うんですよね。


混雑する前に、願って行動し始めた方が

見守ってくれるんじゃないですかね。


何も神様の多忙期に詣でなくたっていいわけです。笑


・・・


年末の多忙期がくる前限定のメッセージの

意味を分かって頂けましたでしょうか?


今しか出来ないことです。


この機会をなくしたら、

いつもの新年を迎える事となります。


いつものままで良い方は

もちろん、それで良いです。


でも、ちょっとでも変えたいと感じている方は

新年なんて区切りを待たないで、

来年の目標を立ててみては如何でしょうか?


意外と新年を迎える前に、

形になってしまうかもしれませんよ。笑


それでは、また!




みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。