自伝を書こうと考えている

不遇の人生だったといえるし、それを乗り越えられたのだから、幸運な人生とも言える。


 構想をねっています。今のところ、一つの話し事の完結で書こうと思います。恐らく、合計すると、文章量は本一冊分くらいになるだろうと思います。

 楽しいこと、嬉しい事、悲しいこと、辛いこと。いろいろありました。


 書き終わって、できるなら、営業してみて、本にしてみたい。というのはあります。Kindle出版の経験はあるので、Amazon KDPなら出すのにそんなにはかからないのですが、やはりものは経験ということで、頑張ってみようと思います。


加藤圭一郎

http://underthesky.info

みんなの読んで良かった!