社内恋愛にやられてミャンマーに高校からの友人たちと移住した話 前編

どうも、こんにちは。元海外添乗員の山崎郁馬です。

詳しくはこちらをご覧いただければと思います。


実はもと海外添乗員のぶっちゃけ話 その1を書いてから1年経ちました。一区切りということでちょっとまたStoryを書いてみようと思います。


さて、この中でもお話ししていますが今ミャンマーに住んでいます。

高校〜大学時代の友人達と共に引っ越してきて同居しています。

移住のきっかけや生活なんかを書いてみます。



ちょうど2年半前ですか。

当時同棲をしていた女性と別れました。同期入社の社内恋愛だったのですが、その彼女が浮気しました。これまた面倒なんですけど、浮気相手も社内。そして、その彼女(当時婚約者、今奥さん)も社内。まぁ面倒臭い。産業廃棄物しかいない。どこの魔王の城の前かってくらいドロドロ。『シンドラーのリスト』の下水から見上げる少年状態です。ちなみに浮気相手の奥さんは今の今まで浮気を知らないそうですね。先日、幸せそうな写真がfacebookであがっていたので浮気相手に『そろそろいいタイミングですね!』ってメッセージ送っておきました。



関係者が多すぎたので、当時は一人で胸に仕舞いこみ『俺が悪いんだ』なんて自分がちょっとプチ悪者感出して別れました。青いですね。今なら『全てを奈落の底へ落としてやる!』っていって社内の人間関係を破壊し尽くす大魔王になってたかもしれませんが。

「……知らなかったのか…? 大魔王からは逃げられない…!!!」


同棲解消した人ならよく分かると思いますが、終わった後は俄然暇になります。彼女と過ごしていた時間が物理的に空くもんですから、本当に暇になります。


暇にあかして、付き合いが薄くなっていた友人たちと飲もうと日々飲み歩いてました。そんな中、高校時代同じ委員会に入っていて、大学も一緒というSくんと久しぶりに飲みに行った日のことです。


もちろん話題は近況のことに及び、自分の恋愛事情を話すと、Sくんの瞳からはらはらと涙がこぼれるじゃありませんか。(一部誇張あり)まさに彼も彼女の不倫によって別れたばかりでした。(一切誇張なし)


ってか不倫多くね?みんな辞めようぜ。誰も幸せになんないよ。浮気しない女性は世の中にいませんか?ミャンマーでお待ちしております。



とまぁ、意気投合をしたところで日本脱出案を聞いたわけですよ。とりあえず、ミャンマー行ってくるわ!って言われたので、じゃあ俺も!って感じですよ。素で悪ノリです。人生簡単にぶん投げすぎだろと思うんですが、まぁ世の中タイミングってヤツが大事ですからね。もしどちらかの彼女の浮気がなければ今ミャンマー住んでませんから結果オーライということにしましょう。



完全な悪ノリで始まった計画。いざ移住してみても大変でした。

仕事も何もないのでミャンマーニート状態。アクティブなんだかノンアクティブなんだかよくわからない。荒れる人間模様。迫り来る社会主義の波。止まらない停電によくわからん虫の襲撃。

俺たちの明日はどっちだ!


みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。