甲状腺乳頭がん→リンパ節転移

まさかの癌宣告。
宣告された時は、世界がグルグル回って
先生の言葉が流れて聞こえて
隣にいた母も唖然としていました。

流産後に生理不順が始まり、前から気になっていた甲状腺の検査に行った事が始まりです。
エコーで首を見てもらって、シコリがあった為細胞検査を決行。首に太めの針を挿した。
一週間後、検査結果を聞きに行った。その時は、癌なんて頭に少しも無かった。

癌と宣告されてからPET→CT→MRIと検査のフルコース。その検査で、リンパ節への転移が疑われました。
しかも、リンパ節の方が腫瘍がかなり大きいらしく静脈を圧迫。通っている病院では手術が難しいらしく、大学病院を紹介してもらいました。
(この病院に入院したかったのに!!)
続く

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

著者の笠野 真子さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。