無理なのね いつかの恋愛

トワイライト 輝く時間 愛絡め
永遠にならない としても 淡い夢 馳せ
灯した蝋燭 消える迄の定め に重ねた逢瀬
交わした約束 は雨音の調べ に降られ
儚く散りゆく花弁 みたいだったね
瞬く間に消える天音 に身を委ね ても
「またね 」
そんな言葉で迎える目覚め
紡いだ糸 ほつれた結び目 時の流れ故 かな
君の側で 迎えた日々 巡る画 独り見つ
今は 部屋で 想い煮詰め 瞳焦がすだけ

著者の高津 諒さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。