高校1年でクラスビリだったけど今は税理士やってます。

次話: 【01このストーリーを書く動機】パン屋→資格試験予備校講師→税理士になってみて、感じる『難関資格試験 』合格の仕方や向き合い方や色々。

ストーリーズで連載してますが、高校時代は勉強しなかったので、成績は常に、赤点満載でしたが、

その後パン職人、大原簿記専門学校の講師を経て、今は税理士やっています。

 何の為に勉強するのか何がやりたいのか、高校時代に見極めろ!というのは大変だろうけど、

しっかりと常識を身につけた上で常識を疑って下さぁい。 

 資格試験の勉強の仕方は こちらで、あつぅぅく語っているし、各論は税理士試験の話ですが、全般的な資格試験の心構えや、自分は大学受験自体をしたこと無いけれど、競争試験に通じる勉強への姿勢の様な話なので、少しでも参考になれば嬉しいですね。

 http://storys.jp/story/9004

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

続きのストーリーはこちら!

【01このストーリーを書く動機】パン屋→資格試験予備校講師→税理士になってみて、感じる『難関資格試験 』合格の仕方や向き合い方や色々。

著者の廣升 健生さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。