自分で決めたことに批判してきた人がいたらどう対処するかの話

1 / 3 ページ

【課長、実は会社をやめたいと思ってるんです。自分の夢に向かって歩みたいんです。】
【お前には無理だ。勉強したほうがいい。せっかく安定した生活があるのになぜそれを捨ててまでやるのだ。】

【かぁさん、相談があるんだ。起業しようと思ってるんだ。俺は社長になるんだ。】
【あんたの頭では無理よ。やめておきなさい。倒産でもしたらどうするのよ。】

こんな状況にあったことのある人、こんな状況に今後なりそうな人は以下の続きをくまなく読んでください。

興味がなければ、ここで終了にしてください。

なせがというと様々なあなたの取り巻く環境を批判する可能性があり、嫌な気持ちになるかもしれないからです。


では続けます。


世の中の成功者と言われる人はどんな方でしょう?

お金が有り余ってる人?

家庭的で家族を愛してやまない幸せな人?

それは人それぞれの価値観によって決まるので、ここでは仮に年収1000万円以上の方を世間一般的に成功者と定義しましょう。

これがわかりやすいので。

年収1000万円を越えている人は生活にはそう困りません。

では国民のどのくらいの人が年収1000万円を越えているのでしょうか?

答えは国民の4%です。
ほとんどが首都圏に集中していますが事実です。

100人いたら、4人が年収1000万円以上です。

もちろんこれは田舎にいけばいくほど、所得に差が出るので思いもしなかったかもしれません。

この統計を元に考えてみてください。

たったの4%ですが、この方々は普通の人でしょうか?
変わり者でしょうか?

もちろん、一般的には少数派のほうが変わり者が多いです。

みんなの読んで良かった!