『◯◯に奪われていた人生の主導権を、38年かかり奪還出来た 物語』 〜父の生き様、死に様から学んだ雪山男の天命使命と才能〜

※この物語は、
岡野、言うが成る!(誠)が、
義務教育、高校、サラリーマン、転職、脱サラ、スノーボードインストラクター、フリーター、ニート、
の25歳時はワクワクな人生の主導権が自分にありました…が、
経営者になり、
浅はかな決断で人生が狂い始める…
父の難病、大借金、事業拡大、リストラ宣告、娘の大手術、傷害事件、アトピー、鬱、爪喪失、顔面帯状疱疹、父の介護、家族崩壊、自足歩行開始、新規事業参入、番頭の離脱、出会い、
そして2014年2月
父の死を経て、

自分が何者かに分かり、
なぜ生まれて来たのかの天命、
なぜすべきかの使命、
それらを全うする手段の才能、
に気付き、
ワクワクな人生の主導権を◯◯から取り戻した物語です。

著者の岡野 誠さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。