(忘れない内に) 2014年の振り返り

忘れない内に今年を簡単に振り返っておきたいと思う。


今年あった大きな事

IT関係に就職した。

薬の減薬が徐々に始まった。

友人を亡くした。

バイクを買って新たな友人と知り合った。


IT関係に就職した

自分にとって何より一番大きかったのはこれ。5月から働いてようやく7ヶ月が終わる所。

病気になった業界になんで戻るの?と言われたり、病気になった世界に戻るのは怖いっていう気持ちは自分にもある。

だけど、この仕事がしたいという気持ちは数年の転職活動を通しても変わらなかったので、転職活動をしている所で、転職できたのが今の会社。

転職が決まった時は、ようやくスタートラインに立てたという感じだった。

幸運にも、役員の方に病気に対しての理解があり、まずは時短勤務で負荷の少ない仕事からということで勤務時間は、

  初めは16:00まで。

  その後17:00まで。

  そして18:00まで。 <-- いまここ。

で自分の裁量ですることができている。

次は体を更に慣れさせるということで、

  残業を少しづつ。

が目標。


薬の減薬が徐々に始まった

去年から徐々に始まってはいたけど、転職をきっかけに本格的に始まって状態。

いきなり、断薬すると体(主に脳みそ?)がどんな反応をするかわからないので、これに関しては主治医の判断を優先してやっている。まぁ、焦らずに継続。

友人を亡くした

今年は昔からよく一緒にいた友人が亡くなったのが精神的にきつかった。

何か病気などであればまだ気持ちはマシだけど、自分と同じ鬱で命を断ってしまったというのは、もう何とも言えない気分だった。次の日も気分が重く会社に行ったけど、仕事にならない状態だった。。。


バイクを買って新たな友人と知り合った

中学時代の後輩から誘ってくれて、そのメンバーとツーリング・飲み会等に参加した。

この歳になって新たな出会いってプライベートでは少ないと思うので、何か新鮮な気持ち。これからも、沢山遊びたい。


総括として

自分にとってITに転職できたというのが一番大きな出来事だと思う。

仕事通して格段に人と逢う機会が増えた。その中で最近良く感じるのは、相手の言葉などで怒ったり凹んだりと気持ちの上下がするのは、相手にしてみればそれは至って普通な言動だけど、自分の何らかの物差しで言動を測った時に、外れているからなんだよなぁっと思う。なので、気持ちが振れそうな時は、そう考えるようにすることで落ち着ける感じ。

転職等の節目節目で人に恵まれ徐々に働く事もしたい事もできるようになり、充実した一年だった。数年ぶりにIT業界に戻り、仕事を少しづつ任せてもらう時は凄く怖いけど、「別に死ぬわけじゃないし」って言葉を思い出すようにしている。実際、病気になってから数年たってるけど、妻・両親・友人知人・会社の人のお陰で衣食住も確保できて生きているから。

来年も色んな事があると思うけど、ボチボチと妻と共に生きていこうと思う。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。