【プレミアムチケット譲ります】

※過去のブログの記事を転載しております。

リアルタイム記事をご覧になりたい方はブログへ。

http://bit.ly/1rYFu3z


久しぶりのQ&Aです。


メルマガ読者から頂いた質問・相談に対して、


メルマガ・ブログを通じて無料お答えする企画です。



質問

私は、先日櫻井さんのメルマガに出てきた「A」のファンなのですが。


今年は全国どこのチケットもとれず、諦めきれずに、チケット掲示板(譲ります、とか、交換とかを基本は定価で行う板です)で、譲ります、という方にメールをしておりました。


そうしたところ、見事に詐欺られました(笑)


要はお金だけとられたのですが。


...自分の不注意、無防備さもあるので勉強代だと思っているのですが。


こういうお金って、最終的には誰かの役にたってる!(巡りめぐって困ってる人達へとか...)と私は思ってしまうのですが、この考え方は間違ってますか?


友人達に言うと、「はぁ~?(もちろんあきれられてます...)」と言われるのですが。


といいつつ、こういうことが起きるということは、何かの警告?なのかとも思うので気になって質問させていただきました。


もしメルマガで書いていただけたら、嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。



では質問にお応えしましょう。


徳と不徳の話になりますと、


相談頂いたSさんには徳が加算され、


騙しとった人には不徳が加算されます。


結果から言いますと、Sさんは「A」の為にお金を使い、


騙しとった人はAを使ってお金を騙しとったと言うこと。


人の為にお金を使うことができたAさんは、


後々大きなギフトが届くでしょう。


もしそこで…


ちきしょ〜〜〜〜!!!


騙しやがって〜〜〜!!と取り乱していたら、


折角用意されたギフトはどこかに行ってしまいますが、


Sさんはポジティブ思考なので、


「終わり良ければ全て良し」


の結果を引き寄せるでしょう。


目の前の結果ばかりフォーカスする人は、


損得で物事を判断しがちですが、


日本刀の材料となるものを与えられ、


それが日本刀になるまで、


叩き磨き研ぐ事が出来る人が、


思い通りの人生を歩むことができるのです。


櫻井塾の塾生にも同じような方がおりますが、


まだ模造刀なのに「これが自分の武器」と目先の結果を追う方。


まだ「研ぎが甘い」と丹念に研ぎ続ける方。


前者の方が「行動」をしていて、傍からみたら「結果」を出しそうですが、


所詮は模造刀。


斬ろうと思っても斬れる訳でもなく、


最終的に折れてしまいます。


行動し続ければいいのか?


と言えばそうではなく、


自分の才能を刀に例え、


それを磨き、立派な日本刀になるまで磨き研ぎ続ける。


行動の仕方にコツが実はあったりするんです。


運命の扉の鍵は自分の行動の◯◯にありますからね。


と、話がそれてしまいましたが、


質問頂いたSさんはそのようにポジティブに捉えていれば、


小さな損が大きな得として返ってきますよ♪


LINE2

ぼくは霊能者って何??

霊能者という肩書きを持ち、

頭のてっぺんから足の先までスピリチュアル人間が書く、

現実的と非現実が融合するブログの事。

能力が目覚めた瞬間!
ぼくは霊能者第一話に掲載しております。

ぼくは霊能者




著者の櫻井 ジュンさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。