敵は外にいない!というお話

こんにちは、今関です。

ビジネスをしていると、

「同業者のせいで儲からない」

「ライバルのXXが目の上のこぶだ」

のように、うまくいかない理由を外的な要因に求めがちです

ところが、敵は外にいるのではなく、内にいることがほとんどです

例えば私が起業をした時には、


両親には「家族がいるから、そんな不安定なことはやめた方がいい」と言われました

友人に「そんなトレカで儲かると思えないからやめた方がいい」と言われました

ノウハウコレクターの知人には

「トレカで稼いでる人なんて聞いたことがないから、アフィリエイトの方がいい。こんなノウハウがあるよ」と言われました

会社の仲の良い同僚には「そんなことをするより、しっかりサラリーマンとして稼ぐ方が正しい」と言われました

そしてある程度売上がたってきた時には、自分で自分に

「トレーディングカードでたつ売上なんて、このくらいが限界じゃないか」

と言っていました

ここまで書くとわかるように、自分のビジネスの成長を阻害しているのは、

ライバル会社や同業者なんかではなく、

自分と自分の周りの無責任な発言であることがわかります

つまり、敵は外にいなくて、内にしかいないわけです

人は変化をものすごく嫌う生き物です。

なので、自分の周りの人間が、自分の知らない方向に変わろうとするとものすごく反発します

その結果が、全く根拠の無い「うまくいかないからやめた方がいい」発言です

残念ながら、こういう事をいう人は単なる友達であってビジネスのプロではないので、

言うことに何も信憑性もないので、無礼にならないように気をつけて無視した方がいいです

それでも気持ちがブレそうな方は、心のなかで

「じゃあてめぇが責任取ってくれるのかよぉぉぉぉぉぉぉ」

「なんかあったら、責任取って俺に金払ってくれるのかよぉぉぉぉぉぉぉ」

と叫んでみると、以下に周囲の人のアドバイスが根拠の無いもので、

結局その人達の言うことに従ったところで、責任を取るのは自分しかいないということに気づくと思います

私の経験的に、こういう周囲の無責任なアドバイス、そして自分が勝手に決めている自分の限界を無視できるようになった時に、

収入もビジネス規模も大きくなっていくと思います

もちろん、経営者として大きく結果を出している人のアドバイスは超素直に聞いて、

アドバイスをもらった5秒以内に実行するくらいのマインドセットを持つことをオススメします

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。