上京してから10ヶ月

もう東京に住み始めてから10ヶ月が経とうとしている。

今と比べて、最初は何するにも時間がかかっていた。

特に料理にかかる時間が以上に長かった。

最初の料理


イメージはイタリアン的なものができると思ってた

このぐちゃぐちゃな料理に1時間半かかってたと思うと、ひどい。

ここから毎日自炊をしてきたおかげで、だいぶ料理の腕は上達した。

調理時間も短くなったし、レパートリーも少しずつ増えてきた。


ここで僕が実践している時短テクニックを紹介したいと思う。

ただ、これは仕事帰りの調理を「超ラク」にするもので、休日は料理に時間を割くことになってしまう。

その辺りはどうかご容赦いただきたい。


具材をとにかく下ごしらえする

これをするだけでもだいぶ違うのです!
本当かい!?

色々試してみたが一番の時短はコレだった。

この作業を行わなかった週は今のところないくらいである。


いつもは...

・にんじん

・じゃがいも

・タマネギ

この3つは下ごしらえをして常備している。


今までつくってきた主なもの

チャーハン


いわし定食


海鮮ラーメン


いつかはこんな料理も...


できるといいなと思い、今日も修行中。

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

著者の村上 知希さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。