TTPの教え

こんにちは、今関です。

先日は株式会社サンクチュアリの山下誠司社長のお話を伺ってきました

山下社長は、美容室のEARTHグループ220店舗のうち、

1/3の美容室をフランチャイズで所有している会社の社長さんになります

しかも、37歳の若さで

私とたった五歳しか差がないのに、これだけの成功を収めていて、

もう率直に凄いと思いました

しかも、ものの本を読むと

「美容室・飲食・アパレルはライバルが多すぎるので、そこで起業するのはやめましょう」

なんて書いてあります。

その業界で、これほどに結果を出しているなんて本当にすごいことですし、

昨日の話は本当に楽しみにしていました。

山ほど学びがあったのですが、その中で私が感銘をうけたのは、

「TTP」

「当たり前のことを徹底することを徹底する」

という2つの話です

TTPとは「徹底的にパクる」の略です

成功している人、結果を出している人のやっていることを徹底的にパクる

そういう人からのアドバイスは、自分の考えを一切入れずにその通りにやる

絶対に我流を出さない、成功者をそのまま真似る、個性を出すのは後からでいい

という考え方です

いつも私が言っていることのような・・(笑)

一番驚いた話ですが、山下社長がアースグループに入社した時、

同社のトップの国分社長に

「どうすれば成功できますか?」

と聞いたそうです

その答えは、

1. 始業時間の三時間前に出社して、朝誰よりも早く出勤すること

2. 10年間、休みなしで365日仕事をすること

3. 10ヵ年計画をたてること

と言われたそうです。

そして、山下社長はほんとにそのまま実行したそうです

一切自分の考えを入れずに!

普通こういう話をされると、

「三時間前に出社するくらいなら、三時間寝て体力を回復した方がいい仕事ができるんじゃないか」

「適度に休みを入れたほうがリフレッシュしていい仕事ができるんじゃないか」

「そんなの効果が無いんじゃないか」

「自分の考え方とはちょっと合わないから、自分はこうしよう」

とか、絶対に自分の考えを入れます

そして、成功した人の言う事をそのまま実行することってほぼ無いです

私もビジネススクールを運営していて痛いほど痛感していますが、

人は自分の都合のいいようにしか解釈・行動をせず

私の言う通りにノウハウを実践してくれません

言うなれば、守・破・離の「破」から始めるのが好きみたいです

でも、山下社長は成功してる人に言われたままに行動し、

一切自分の考えを入れずにやり続けた結果、

37歳で60店舗以上の美容室を営み、年収も一億円以上をとるようになりました

外から見ると一番個性が大切のように見える美容師業界でさえ、

成功してる人をTTPして、個性を出すのなんて後でいいそうです。

年収一億円以上稼いでいる方でTTPなわけですから、

凡人の我々が守破離の「破」から始めようなんて、おこがましいと思いませんか?

著者の今関 庸平さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。