セミナーを受けて、本を読んで、成功出来るという勘違い

どんなに簡単な手法を話したとして、

実際に行動する人は10人のうち1人いれば良い方だ。


とあるビジネスを教えている知りあいが

言っていた言葉である。


セミナーで、自分がオススメの方法を話したとしても、

終了後、感想は来るけど、行動するフェーズにまで

至る人がほとんどいないようだ。


これって自己啓発系の本を読んだ後に

良く起こる現象である。



「良い事学んだ。。。」

と思って、それで完結してしまうパターンだ。


そして、同じような本が本棚に増えていき、

同じようなセミナーに通う。。。

所謂ノウハウコレクターと言われる状態になってしまう人は

どうやら新しい一歩を踏み出すことに抵抗がおありのようだ。。


果たしてそのままで、

あなたの理想な状態に近づいているのだろうか?

(評論家や知識人が志望であれば、

叶っているかもしれないが。苦笑)


一歩を踏み出すことに抵抗はあるだろう。

全くやったことの無いことなら尚更である。


【食わず嫌い】ならぬ【やらず嫌い】だ。


  30人の前でプレゼンなんて、

  自分はやったことないから無理ですよ


  企業に一人で売り込みなんて、

  自分、経験ないんで出来ないですよ


  渋谷の道玄坂で女の子を話しかけるなんて、

  ナンパ経験0だし、無理無理


いろいろあると思う。


しかし、

その新しい一歩をしない限り、

あなたに待っているのは


【今までと同じ日常】

である。


もちろん、今に満足しているならば、

そのままで構わない。


ただ少しでも変わりたいと思うなら、

その”思い”を”行動”に変えなければ、

何も変わらない。


セミナーに出れば、人生は変われる。

この本を読めば、上手くいく。


そんなことはあり得ない。


だって、こんな本が出ているぐらいだ。笑

なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?/フォレスト出版


セミナーや本はあくまでも

【きっかけ】に過ぎないということ。


そして、それをどう受け止めるか?


ここがあなたの今後を決める

重要なポイントだ


ここにこそ、行動・アイデアに

オリジナリティが生まれる場所だから。


全ての物事に対して

あなたというフィルターを通して

どう受け止めるか。


あなたの捉え方こそが

大切なのだ。


セミナーを受けたり、

本を読んでも

もちろん構わない。


でもその後にすること。

それは、


余韻に浸ること?

批判すること?


違う!!


実際に行動する、

僕一歩を踏み出す。


ことである。


真面目ぶって言ってるけど、

実際にやってみると分かるだ。


こっちの方が楽しい。笑


新しい刺激に揉まれながら、楽しむ。


これって、

やりたいけど今の日常に見出しずらい部分だと思う。


・・・


そんなこんなで、

僕は僕による僕の為の成功法則を

見つけようと生きている。


僕も2年前までつまらんサラリーマンをしていた。


何の事はない。

楽しみの無い、お金を頂く為だけの仕事である。


そんな日常から脱却したくて、

セミナーや本も沢山みた。


でも抜け出せなかった。


行動しなかったから。

自分の考えに従って、行動出来なかったから。


ここまで言えばもうお分かりだと思うが、

そんな状態からなんでここまで

発信出来るようになったのか?


行動したから。笑

思いっきり自分で動いてみたから。


だから変われたと思う。

やっと生き返った気がする。笑


【行動する】


これが僕の一つの成功法則である。


あなたにも是非、自分だけの

成功法則を掴んでほしい。


あなたにもあなたの成功法則を。

あなたにはあなたの生き方を。


そんな思いを持って、

キーボードを叩いている。


とりあえず、

2015年はこのような刺激を摂取しつつ、

自分が楽しみながら、成功法則を模索する。


あなたが楽しんでみてくれたら、

尚かつ、行動してくれたら、

これ以上嬉しい事は無い。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。