マッサージ師としての毎日

相も変わらず


毎日毎日繰り返しマッサージの日々。


本当に効いているんだろうか、、、

なんてわからないまま。。

たまに良かったです、なんて笑顔で言ってくださるお客さんもいらっしゃる。

でも大半があんまりリアクションないままだね。


マッサージの仕事って自分の感覚でうまく行っているのかどうかわからないのがよくないよなーと思う。ダメだろうな、と思ってても喜んでくれたり、完璧だぜ、と思っても良くないと思われたり。

スタッフ同士で練習などする時間も実はあんまりないんだよな。


今のところ、今働いている店のフランチャイズ店を出すのが目標。あと3ヶ月働くと、この店で働き1年が過ぎるのでそれを機に社長に話してみようと思っている。それまでに施術をもっとしっかり身につけよう。これじゃ教えられる自信がない。




サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

著者のマッサージセラピスト 森野さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。