世界一周の途中で親友になったカンボジア人を日本に連れて来ちゃった話 2

前編: 世界一周の途中で親友になったカンボジア人を日本に連れて来ちゃった話。
後編: 世界一周の途中で親友になったカンボジア人を日本に連れて来ちゃった話 3

シアヌークビル

カンボジアの南。


日本ではあまり知られてないビーチリゾート、シアヌークビル。


カンボジアは地雷や貧困のイメージが強いけど


私が見たカンボジアは、こんなにも穏やかで、心洗われる場所だった。


もちろん綺麗事ばかりでは無かった。



シアヌークビルに着き、以前印象深かったバーに向かった。


そこでは、バーの仕事を手伝うと、宿泊・飲食費がタダになるというバックパッカーにとってパラダイスのようなバーだった。


その名も


ユートピア!!


バーテンダーになってカンボジアのリゾートで働いてみたかったのと、宿泊・飲食費を浮かすため、ユートピアの一員として働くことにした。



日本人なんて全くいなかったけど、そんな異国の地でバーテンダーとして働いて、


ユミ
ハッピーアワー、ビール80セント!


なんてチラシを配りながら宣伝して、ビーチを練り歩くのも最高に面白い経験になった。


毎日が夏の日で、パーティーで、

みんな笑顔でありのままに生きていて

この夏が永遠に続けばいいのにと思った。

続きのストーリーはこちら!

世界一周の途中で親友になったカンボジア人を日本に連れて来ちゃった話 3

みんなの読んで良かった!