ルパン三世気分を味わえるモミアゲ

こんにちは

今関です

ファッションとかオシャレに関係する

店に行くときは、

若い人がいるかを見ないとダメですね

先日ひげをそりに行って、

かなりあぶない経験をしました

私は自分ではひげをそらずに、

メンズエステもやってくれる行きつけの理容室で

ひげをととのえてもらっています

若い理容師さんもいるので、

ひげをととのえてもらったり、

無精ひげ風にととのえてもらったり、

まゆもととのえてもらって、

フェイシャルエステとかもしてもらっています

私にとってはくつろげる至高の時間です

ところが先日、急に人と会う用事ができ、

どうしても行きつけのお店に行くことが

できませんでした

しかたなくそのへんにある理容室に行って

ひげそりをお願いしました

そこの理容室ですが、

理容師さんはいい歳のおじさんで、

よれたTシャツを着ており、

お世辞にもオシャレとは言えない感じでした

若干イヤな予感がしながらお願いしたのですが、

予感は的中しました

ひげ剃りが終わって鏡を見たところ、

鏡の中には

「ルパン ルパーン」

な感じの私がいました

モミアゲが超長くなってて、

あごの半分くらいまでのもみあげで

まさにルパン三世状態です

その日会う人を笑わせる目的ならともかく、

これは絶対にありえないので、

モミアゲは耳の半分くらいにしてくれ

と言って、もう一度剃ってもらいました

次に仕上がりを見たところ、

今度はモミアゲぱっつんになっていて、

マジンガーZの兜甲児のモミアゲになっていました

| orz |

繰り返しになりますが、

その日会う人を笑わせる目的ならともかく、

これは絶対にありえないので、

「こんなパッツンにしないで、

モミアゲはぼかしてください」

とやり直してもらいました

結局出来上がりも満足できなかったのですが、

時間もないので妥協しました・・

ここで反省したことは、

センスが必要な仕事をお願いするときは

・若い人のいる職場か確認すること

・少なくとも担当する人から


オシャレセンスを感じる人にすること

ここに気をつけないと、

とんでもない目にあってしまいますね

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。