一度は見てみたいスローカーブ

2 / 2 ページ


世の中をなめた少年になって行きそうな気がする」




なんて、80近い老人が


名指しで高校生を批判しています


ご自身が既に、


「世の中をなめた老害」のような気もするのですが








思い返してみれば、去年の夏の甲子園でも、


花巻東高校の千葉くんというバッターが


批判を受けました




彼も非常に身体が小さいバッターだったので、


生き残るために


ひたすらピッチャーのボールをカットしてねばる


というスタイルを見出しました




そして、やっぱり卑怯だと批判をあびていました








今の日本には、目に見えないルールブックでも


あるのでしょうか


今世の中が生きづらいのは、


目に見えないルールブックのせいでしょうか








西嶋くんには、勝ち続ける限りガンガン


超スローカーブ投げて欲しいです!!!


人の批判を聞いたところで、


その批判はたいてい裏付けのない


感情論であることがほとんどで、


聞く価値のある批判はまずないです




批判を受け入れてあなたが失敗をしても、


批判をした人間は責任をとってくれません


何か行動を起こしただけで


批判されるのだとしたら、


そういう連中を蹴散らして前に進むしかないですね





著者の今関 庸平さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。