リアクション芸、ここに極まる

1 / 2 ページ

こんにちは

今関です

私のところに

アイスバケツチャレンジが回ってきました

昨日は天気も悪く、妙に肌寒く、

雨まで降って、

氷水をかぶるのに最高の日でした

ALSアイス・バケツ・チャレンジとは、

筋萎縮性側索硬化症(ALS)の研究を支援するため

バケツに入った氷水を頭からかぶるか、

ALS協会に寄付をするという

チャリティ運動のことです

今日本でも有名人がやっていて、

けっこう話題になっていますよね

そして、賛否両論巻き起こっています

私は楽しんでやったので、

別に肯定でも否定でもどっちでもいいです

でも、否定の意見の中で

「リア充うぜぇ」的な

単なる感情レベルの否定をよく見かけたので、

それはもったいないなと思います

私も去年末くらいまでは、非リア充体質だったので

気持ちはすごくわかります

自分が友だちがいなくて声かけられないもんだから

楽しそうに盛り上がっているのが

うらやましいんだよね

自分がのけものにされて、

楽しそうに盛り上げっているのが

うらやましいんだよね

ねたましいんだよね

元非リア充からのアドバイスですが、

そうやって敵対心を持てば持つほど、

そういう状況からは遠ざかっていきます

リア充を忌み嫌うほど非リア充になるし

著者の今関 庸平さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。